estyfitness club

無料体験お申込み お電話はこちら

総合クラブ VS 24時間ジム

MENU
ブログ
総合クラブ VS 24時間ジム

総合フィットネスクラブの現状

ここ近年のコロナ禍において、様々な企業に影響が出ています。私たちのフィットネス産業も売上前年比35.4%も減少しかなり厳しい状況で、総合フィットネスクラブ大手コナミでも2月に9店舗、4~6月に16店舗閉館しています。ここ半田でも総合フィットネスクラブは当クラブを含め2社になりました。

 

24時間ジムの乱立状態へ

しかし近年、半田市内でも24時間ジムの出店が相次ぎ、現在5店舗以上もあります。

プール・スタジオ・ジム・駐車場などたくさんのスペースを必要とし、出店にかなりの出資が必要な総合フィットネスクラブから、最小のスペースで誰でも出店しやすい24時間 ジムの出店が近年増加しています。

24時間ジムの大手エニタイムフィットネスは2016年200店ほどであったが、2018年度184店、2019年度234店2020年9月には800店を超える勢いです。コロナ禍でも勢いは止まりません。

それぞれのメリット・デメリットを考えてみましょう。

 

総合クラブVS24時間ジム

◎総合クラブ

メリット デメリット
・スタッフがしっかりサポート ・月謝が高い
・初心者でも安心 ・選択肢がたくさんあり迷う
・自分に合うトレーニングが見つかる ・営業時間が決められている
・広いスペース
・プールやスタジオもあり、飽きがこない

 

◎24時間ジム

メリット デメリット
・月謝が安い ・飽きる(レッスンがない)
・いつでも気軽にいける ・サポートがない
・スタッフがいない時の安全面
・トレーニングを知ってる人向け

 

24時間ジムはトレーニング経験者向け

24時間ジムに入会したが…

・1年縛りがあり辞めれらなかった

・困っていても誰も教えてくれなかった

・何をして良いか分からなかった

・結果がでず飽きてしまった

・ジム内の治安が悪く感じた

など24時間ジムから総合フィットネスクラブへ移籍する方からこんなご意見を聞きます。

 

初心者が結果を出すにはサポートが必要

esty fitness clubでは無料のカウンセリングや担当者制度、スタッフのサポートで自分にあったフィットネスのスタイルを見つける事ができます。そして、入会後の在籍縛りもございませんので、お気軽にご入会頂けます。

 

いつでも行けるからと24時間ジムへ入会したが、実際夜中のトレーニングは限られた人しか行きません。仕事終わりの時間帯などトレーニングに行きやすい時間帯は、やりたいマシンがあいてないこともあります。またある程度の知識があれば24時間ジムでも効果はでますが、初心者には向きません。

ですので、これから運動を始める方や、コロナ自粛から復帰する方にはしっかりと社員スタッフがサポートし、ジムもプールもスタジオもあるesty fitness clubがオススメなんです。

 

今なら無料体験実施中

現在、ちょいジム2ヶ月プランとして、無料カウンセリング月で最初の2ヶ月を1ヶ月  あたり3,850円(税込、別途事務手数料2,200円)でお得に始められるキャンペーンを実施中です。

入会する前にクラブの雰囲気を見てみたい方には、1日無料体験も実施しております。

 

皆様の健康を本気で考えサポートしていくesty fitness clubを一度体験し、健康的なライフスタイルを取り戻しましょう。