Column コラム

コラム
2017/09/05

骨盤が広がるとどうなるの?

shutterstock_520162309

日常生活は、足を組んだり、カバンを片側にかけたり、、、と常に歪みと隣り合わせです。

また、骨盤周りの筋力も低下し、骨盤が拡がりがちです。

骨盤が広がると骨盤内の隙間も拡がり、腹囲も増えます。しかも、その隙間に内臓が下垂し下腹部がポッコリ出てきます。また、下垂した内臓が下肢への血流を圧迫阻害し、下肢の物質交換を妨げます。

その結果、足がむくみやすかったり、脂肪の蓄積(いわゆるセルライト)の原因にもなります。

 

しかし、筋肉にはマッスルメモリーという記憶力があり、一度鍛えたところまでは軽い刺激で元に戻るという筋肉の特徴です。estyの骨盤体操でマッスルメモリー活用し、骨盤の歪みを改善しながら骨盤周辺の筋力を戻し、骨盤を締め、お腹周りの

サイズダウン・ポッコリ下腹部の解消・脚のむくみやセルライトを撃退しましょう!